世界のいきものを動画でチェック!YouTube

トラ

トラ
Siberian Tiger
目次

トラの基本情報

英名:Tiger
学名:Panthera tigris
分類:食肉目 ヒョウ科 ヒョウ属
生息地:バングラデシュ、ブータン、中国、インド、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、ネパール、ロシア、タイ
保全状況:EN〈絶滅危惧ⅠB類〉

トラ
Photo credit: Eric Kilby

参考文献

created by Rinker
¥3,080 (2024/05/26 09:57:05時点 楽天市場調べ-詳細)
WWFジャパン
これを読めばトラ博士?!絶滅危惧種トラの生態や亜種数は? トラとは、アジア大陸に分布するネコ科最大の動物です。トラは古来より、アジアの文化の中で力や威厳の象徴として、さまざまな形で親しまれてきました。トラが生息していな...

密林の王者でも…

いわずと知れた密林の王者・トラは、ネコ科動物の中で最大種でもあります

最大級のトラは、体長、体重ともに最大級のライオンをしのぎます。

彼らはその王者の名に負けない体格で、1tを超える獲物を殺すことができます。

群れを作らない単独性のトラは、揺るぎない存在として、その土地の生態系の頂点に君臨しています。


しかし、そんな絶対王者でも、繁栄と表現するにはあまりにもかけ離れた状況に現在陥っています。

かつて西はトルコから東はロシア極東まで、広く生息していたトラですが、現在はその5%以下の範囲にしか生息していません。

また、10万頭以上いたといわれる個体数も、今では約4,000頭にまで激減しています。

トラには9亜種が知られていますが、そのうちのバリトラジャワトラカスピトラはすでに絶滅しており、中国華南地方のアモイトラも野生では絶滅していると考えられています。


密林の王者がここまで衰退した理由は、人間による狩猟です。

トラはその強さや特徴的な外見から、人間の欲望の向かう先となったのです。

トラの体の一部は、1000年以上前から漢方薬などの原料にとして利用されてきました。

例えば脳はニキビなどの吹き出物に、眼球はてんかんに、尾は皮膚病に効くとされ、骨やオスの生殖器は滋養強壮剤として使われています。

特に骨は虎骨酒という酒や、リウマチなどに効くとされる虎骨膏という軟膏に加工され、利用されています。

虎骨酒
Photo credit: Dan Bennett

また、トラの牙や爪は、上流階級の威信を示すアイテムとなり、その毛皮は豪奢なものとして人々を惹きつけます。

インドネシアやネパールでは、嘘か真か、軍や警察組織において、下位の者が昇進のために上官に毛皮を送ることがあるといいます。

これら伝統的なトラの利用に加え、近代以降、イギリス人や上流階級によるスポーツハンティングや、生息地の破壊、分断がトラを更なる窮地に追いやりました。


こうした状況はトラだけでなくほかの生物も同じでした。

そこで、世界の国々はワシントン条約(CITES)を発効させることで、動植物の管理に乗り出します。

トラはほとんどの亜種がその発効当初より国際取引が原則禁止される附属書Ⅰに記載されました(アムールトラだけ1987年に記載)。

しかし、トラの減少は止まりませんでした。

トラに対する人々の需要はなくならず、密猟が横行しました。

2000年ごろ、トラの毛皮はインドで1,500ドル、中国では16,000ドルで取引され、トラ1頭は高いと7万ドルの値が付くこともあったようです。

また、生息地の減少にもブレーキがかかりません。

森林の破壊によりトラの生息地が分断されると、トラが人間の生活圏に近づくことが多くなります。

トラは牛や馬などの家畜を襲うようになり、時には人間をも襲います。

インドでは2014年から2020年の間に320人がトラに襲われ死亡しています。

この報復として、トラが銃や罠で殺されることもありました。

ワシントン条約の効力はいかに。

2010年には、トラの個体数はたった3,200頭にまでなってしまいました。


1900年代、立て続けにトラの亜種が絶滅し、トラの絶滅がいよいよ現実的なものになってきた状況を危惧し、寅年の2010年、「トラサミット」がロシアのサンクトペテルブルグで開かれます。

トラサミットにはトラが生息する13ヵ国の政府代表者などが集まり、トラ好きで有名なウラジーミル・プーチンによって主催されました。

このサミットでは、次の寅年である2022年までにトラの個体数を倍増させるという目標が、正式に合意されました。


こうして政府も積極的にトラの保全にかかわり始めると、2016年、それまで減少していたトラの個体数がとうとう増加傾向に転じます。

2022年、トラサミットの倍増の目標を達成したのはネパールだけですが、インドやブータン、ロシア、中国でも保全の成果が表れており、多くて約5,600頭という推計もIUCNによってなされます。

とはいえ、トラは依然として絶滅危惧種。引き続きの保全が求められています。

密林の王者が返り咲くことができるよう、私たちにできることで応援したいものです。

トラの親子
Photo credit: Sil Sliv
あわせて読みたい
あわせて読みたい
世界の野生トラが回復、過去5年で20%増 国際的な「トラ倍増計画」が成功し、野生のトラの生息数が回復している。
あわせて読みたい
ネパールのトラが13年間で約3倍に、ただし住民の犠牲者も増加 ネパールではトラが355頭にまで増えたが、その保護対策の一方で周辺住民が危険にさらされていると言う批判も上がっている。
あわせて読みたい
ライオンを追い詰めるアジアのトラの骨人気 当局によれば、ライオン受難の背景にはアジアのトラの骨人気が関連している。合法なライオンの骨取引が、すべての大型ネコ科動物を危険にさらしているという。「特別レポー...

トラの生態

分類

トラに最も近縁なのはユキヒョウで、共通祖先から200万年以上前にわかれたとされています

野生における現存が間違いないのは5亜種。

ロシア極東および中国東部のアムールトラ(シベリアトラ)、インドシナ半島のインドシナトラ、インド亜大陸のベンガルトラ、スマトラ島のスマトラトラ、マレー半島のマレートラ

亜種間の遺伝的差異は小さく、特に2004年に亜種認定されたマレートラは、インドシナトラとの遺伝的差異、形態的差異はごくわずかです。

あわせて読みたい
ユキヒョウ 【ユキヒョウの基本情報】 英名:Snow Leopard学名:Panthera uncia分類:ネコ科 ヒョウ属生息地:アフガニスタン、ブータン、中国、インド、カザフスタン、キルギス、...
スマトラトラ
スマトラトラ | Photo credit: Ryan Summers

生息地

トラは、熱帯から温帯にかけて、標高4.500mまでの、森林、草原と森林の混交地帯、低木林など幅広い環境に生息しています。

アムールトラの生息地の最低気温は-40度にもなります。

インドにはトラの約6割が生息しています。

インドシナトラ
インドシナトラ | Photo credit: zoofanatic

形態

現存する亜種のうち一番小さいスマトラトラのオスの体長はオスが2.2~2.55m、メスが2.15~2.3m、体重はオスが100~140㎏、メスが75~110㎏。

最も大きくネコ科最大であるアムールトラの体長はオスが2.7~3.3m、メスが2.4~2.75m、体重はオスが180~306㎏、メスが100~167㎏になります。

体格は北から南かけて連続的に小型化し(ベルクマンの規則)、体色は南方のトラほど濃くなります(グロージャーの規則)。

しっぽの長さは70~110㎝。

犬歯の長さは7.5~10㎝となりネコ科最長です。

ホワイトタイガーはアルビニズムではなくリューシズム(白変種)

劣勢遺伝のため、両親とも変異を持っていないと生まれません。

現在飼育されているホワイトタイガーはすべて、1951年にインドで見つかったベンガルトラのオスの子孫です。

ホワイトタイガー
ホワイトタイガー | Photo credit: Jack Fiallos

食性

1tを超えるガウルスイギュウなど超大型の草食獣も殺せますが、獲物の多くは60~250㎏の有蹄類

サンバーアカシカアキスジカホッグジカホエジカイノシシが各地でほとんどの割合を占めます。

このほか、ハヌマンラングールやアカゲザルといった霊長類、ヤマアラシや野ウサギ、アナグマやタヌキなどの小型哺乳類鳥類も食べます。

また、爬虫類や両生類も食べますが、割合はわずかです。

家畜も襲い、死肉もあさります。

およそ1週間に1頭を狩り、大型の獲物は1週間近くかけて食べます。

狩りの成功率は5~10%。成功する狩りは150m以内で仕留めます。

捕食者はほとんどいませんが、ドールの群れがトラを殺した例があります。

あわせて読みたい
ハヌマンラングール https://www.youtube.com/watch?v=7ppOTyZujNI 【ハヌマンラングールの基本情報】 英名:Northern Plains Gray Langur学名:Semnopithecus entellus分類:オナガザル科 ...
あわせて読みたい
アカゲザル https://www.youtube.com/watch?v=kRSGwAiq64g 【アカゲザルの基本情報】 英名:Rhesus Monkey学名:Macaca mulatta分類:オナガザル科 マカク属生息地:アフガニスタン...
あわせて読みたい
ユーラシアアナグマ 【ユーラシアアナグマの基本情報】 英名:Eurasian Badger学名:Meles meles分類:イタチ科 アナグマ属生息地:アルバニア、アルメニア、オーストリア、アゼルバイジャ...
あわせて読みたい
タヌキ https://youtu.be/NLvtZ3Qebhw 【タヌキの基本情報】 英名:Raccoon Dog学名:Nyctereutes procyonoides分類:イヌ科 タヌキ属生息地:中国、日本、韓国、北朝鮮、モン...
あわせて読みたい
ドール https://youtu.be/fKF-CrrCTQI 【ドールの基本情報】 英名:Dhole学名:Cuon alpinus分類:イヌ科 ドール属生息地:バングラデシュ, ブータン, カンボジア, 中国, イン...


■動画(リンク先へ遷移)

Tigre : l'art de l'embuscade - ZAPPING SAUVAGE

社会・行動

トラは夜行性もしくは薄明薄暮性です。

木登りはできますが、日常的ではありません。

泳ぎは得意で、20㎞以上を泳いだ記録もあるほどです。

トップスピードは時速65㎞、ジャンプは水平方向で10mもできます。


トラはなわばり性が強く、ほほを木にこすりつけたり、地面を掘ったりして、そして肛門腺からの分泌物、尿によるマーキングでなわばりを主張します。

また、なわばりを知らせる大型ネコの特徴である吠え声(roar)は1㎞先まで聞こえます。

オスの行動圏はメスよりも広く、1~3頭のメスの行動圏と重複しています。

エサの少ないロシアで行動圏が最も広く、オスで800~1,000㎢、メスで200~400㎢になります。

長いと1日で20㎞を、エサを探しながら歩きます。

メスは同じ行動圏に定住しますが、オスは1つの行動圏にとどまりません。

また、母親から離れるとき、メスは母親の行動圏に一部を引き継ぐか、その近くに定住しますが、オスは遠くまで分散します。

■動画(リンク先へ遷移)

Alpha Male Tiger Forces This Cub to Submit

繁殖

熱帯のトラは年中繁殖しますが、温帯のトラの繁殖には季節性が見られ、出産の半分以上が8~10月に見られます。

メスの発情期間は2~5日、妊娠期間は95~111日、出産間隔は22~33ヵ月で、2~6頭、通常2~3頭の赤ちゃんが生まれます。

生まれた時の赤ちゃんは800~1,600gで、目は見えず、耳も聞こえません。

生後1~2週間で目が開き、耳が聞こえるようになります。

2ヵ月齢で肉を食べ始め、3~6ヵ月齢で離乳、2~3歳で独り立ちします。

3歳ごろまでには性成熟を迎えますが、実際の繁殖はその1年ほど後になります。

育児は母親によって行われ、オスによる子殺しの例があります寿命は野生化で約10年、飼育下では16~18年です。

あわせて読みたい
子殺し 【子殺しとは】 子殺しは、1964年、インドのダルワールと言う所に生息するハヌマンラングールの群れで、京都大学の杉山幸丸により初めて観察されました。 https://ikimo...
アムールトラの親子
アムールトラの親子

人間とトラ

絶滅リスク・保全

トラは現在、IUCNのレッドリストにおいて絶滅危惧ⅠB類に指定されています。

アモイトラ、マレートラ、スマトラトラは絶滅危惧ⅠA類に指定され、特に絶滅が懸念されています。

現在、個体数は3,726~5,578頭と推測されています


トラの国際取引はCITESによって禁止されており、もちろんその一部である骨の取引も認められていませんが、それによりライオンやジャガー、ヒョウ、ウンピョウといった他の動物の骨が代替品として用いられる場合があります

また、トラの毛皮は中国やチベットの一部で依然としてブラックマーケットで取引されているようです。

あわせて読みたい
ジャガー https://youtu.be/syzI781Oi-w 【ジャガーの基本情報】 英名:Jaguar学名:Panthera onca分類:ネコ科 ヒョウ属生息地:アルゼンチン、ベリーズ、ボリビア、ブラジル、...
あわせて読みたい
ヒョウ 【ヒョウの基本情報】 英名:Leopard学名:Panthera pardus分類:ネコ科 ヒョウ属生息地:アフガニスタン、アンゴラ、アルメニア、アゼルバイジャン、バングラデシュ、...
あわせて読みたい
ウンピョウ https://youtu.be/uGBlYx2BT0w 【ウンピョウの基本情報】 英名:Clouded Leopard学名:Neofelis nebulosa分類:ネコ科 ウンピョウ属生息地:バングラデシュ、ブータン、...
あわせて読みたい
ライオンを追い詰めるアジアのトラの骨人気 当局によれば、ライオン受難の背景にはアジアのトラの骨人気が関連している。合法なライオンの骨取引が、すべての大型ネコ科動物を危険にさらしているという。「特別レポー...
IUCN Red List of Threatened Spec...
The IUCN Red List of Threatened Species Established in 1964, the IUCN Red List of Threatened Species has evolved to become the world’s most comprehensive information source on the global conservation ...

動物園

日本各地の多くの動物園がトラを飼育しています。

多くがベンガルトラですが、中でも宮城県の八木山動物公園、東京都の上野動物園、神奈川県のよこはま動物園ズーラシア、愛知県の東山動物園、兵庫県の神戸どうぶつ王国、高知県のわんぱーくこうちアニマルランド、宮崎県のフェニックス動物園ではスマトラトラを見ることができます。

また、ベンガルトラの白変種であるホワイトタイガーには栃木県の宇都宮動物園、群馬県の群馬サファリパーク、埼玉県の東武動物公園、石川県のいしかわ動物園、静岡県の伊豆アニマルキングダム、兵庫県の姫路セントラルパーク、和歌山県のアドベンチャーワールド、山口県の秋吉台自然動物公園サファリランド、愛媛県のとべ動物園、大分県の九州自然動物公園アフリカンサファリ、鹿児島県の平川動物公園で見ることができます。

スマトラトラ

あわせて読みたい
どうぶつ図鑑「スマトラトラ」 | 東京ズーネット 動物たちの情報を、フリーワードと分類からすばやく調べられるページです。
動物紹介 よこはま動物園ズーラシ...
スマトラトラ トラの一亜種で、現存するトラの中では最も南に分布している。トラの中では最も小型で...
あわせて読みたい
スマトラトラ|動物園の仲間たち|東山動植物園 名古屋市にある東山動植物園「動物園の仲間たち」ページです。東山動植物園の動物を紹介しています
あわせて読みたい
宮崎市フェニックス自然動物園サイ...
宮崎市フェニックス自然動物園サイト 宮崎県宮崎市にあるフェニックス自然動物園です。大人から子どもまで丸一日満喫できるよう、多種多様なイベントを開催。アジアゾウ展示場、アフリカ園、チンパンジーの森、...

ホワイトタイガー

あわせて読みたい
動物園と動物たち―猛獣類 | 宇都宮動物園 栃木県宇都宮市の北部に位置する宇都宮動物園は、「自然とどうぶつとこどもたち」のふれあいテーマパーク。親子で、みんなで、動物たちとあそびにおいでよ!
ハイブリッド・レジャーランド東武...
ホワイトタイガー舎| ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園公式Webサイト 東武動物公園でホワイトタイガーに会える施設、「ホワイトタイガー舎」のご紹介ページです。「ホワイトタイガー舎」のみどころをチェックして、ホワイトタイガーにぜひ会い...
あわせて読みたい
まだまだいっぱいアニマルキングダムの動物たち|アニマルキングダム 加森観光グループの伊豆アニマルキングダム(伊豆バイオパーク)、通称アニキンのページです。動物園、遊園地、ゴルフ場を完備した複合型レジャーランドです。
あわせて読みたい
ホワイトタイガーのえさやり|サファリリゾート姫路セントラルパーク サファリと遊園地、夏はプール、冬はアイススケートが楽しめる姫路セントラルパークの公式ホームページ。
アドベンチャーワールド
肉食動物|動物の紹介|アドベンチャーワールド アドベンチャーワールドのチーターやライオン、トラ…といった陸で暮らす肉食動物の大きさや特徴などの詳細情報をご覧いただけます。
愛媛県立とべ動物園
ホワイトタイガー|今月のアイドル ホワイトタイガーのソソノは2010年10月9日生まれで、2016年2月1日に群馬サファリパークからやって来ました。搬入当初は警戒心がとても強く、なかなか室内展示室にも外の放...
アフリカンサファリ
ベンガルトラ ベンガルトラのページです。- 九州自然動物公園 アフリカンサファリ|大分県
平川動物公園公式サイト - 鹿児島...
ライブカメラ - 平川動物公園公式サイト ホワイトタイガー ライブカメラ 平川動物公園のホワイトタイガーをライブカメラでご覧いただけます。ホワイトタイガ
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次